フライフィッシングの道具

a0051702_12322966.jpg私が使っているフライフィッシングの道具たちです。始めたばかりなのに、ロッドとリールを3セットも持っているなんて、ナマイキでしょーか・・・

なにしろ、ゴジ師匠が、見繕ってくれるので、道具選びに間違いはないはず。

右が一番最初に買った、インファンテというロッド(4番・7フィート6インチ)と赤いリール(グレイン・トライデント)です。ただ見た目だけで買いました(笑)。真ん中は、SAGE(Fli:3番・8フィート6インチ)のロッドに、ピューリストというとても軽いリールです。リールは入れ替えて使ったりもします。Fliにトライデントを付けてとか。
左のロッド(3番・8フィート)とマリエットM1というゴールドのリールのセットは、ゴジ師匠のお古をいただきました。お古と言ってもほとんど新品でしたが。

どう使い分ければ良いのか、よくわかっていないのですが、ゴジ師匠とゴジ師匠の釣り仲間の人に釣りに連れて行ってもらうと、ゴジ師匠が「この川だったら、あのセット」と指定してくれるので私が悩むようなことはありません。
全部のロッドで、あまごを釣ったことがあるんですよ。
美濃フィッシングエリアのポンドだとFliが使いやすいと思いました。

フライフィッシングの道具って、なんか、カッコイイですよね。
釣りって、もともと、そんなにやりたいと思ってなかったんですが、フライフィッシング(渓流only)は好きです。渓流には、大好きなきみどりや、水の流れがあって、私の中では超一等級の場所です。
しかも、あまごちゃんがいる!
萌えますね。

ゴジ師匠はじめ、フライフィッシングの先輩方、
へなちょこ釣り師を、よろしくおねがいします。<(_ _)>
[PR]
by paletone | 2005-11-26 13:02 | すてきなもの
<< 生きろ フライフィッシング >>